パチスロ ガルパン あんこう祭

パチスロ ガルパン あんこう祭

Bloggerの推奨事項:

  • mj 攻略
  • アクエリオンevol 天井
  • 高知 爆砕
  • ゴッド 朝 イチ
  • ルパン 三世 パチスロ 新台
  • こればかりを致し方がない

    あなたも好きかも:夫婦万枚 パチスロ
    どんな生物にも限界があるんだからな

    その限界を越えるには、その生物であることを諦めるしかない

    人間ならば人間を、鳥獣ならば鳥獣を、怪物ならば怪物を」 ルクスは、おそらく人間という生物の中で最強の存在といっても過言ではあるまい

    彼は、召喚武装の有無に関係なく、強者だった

    凄まじい膂力、動体視力、反射、速度、どれを取っても超人と類別するべき領域に足を踏み入れており、それに加え、竜の呼吸を体得している

    ルクス以上の人間となるとトラン=カルギリウスくらいのものだろうが、そのトランをして天才といわしめたのがルクスなのだ

    あなたも好きかも:スロット ハーデス 天国準備
    その才能を鍛え続けた彼の実力がトランを追い抜くのは時間の問題だったはずだ

    最終戦争さえ起きなければ、ルクスが人類最強の存在へと上り詰めただろう

     しかし、それは同時に人間の限界を示すことでもある

     ルクスは、確かに人類の中では最強の戦士と呼ぶに相応しい存在なのだが、ほかの生物を比較対象に入れ始めると、最強候補にすら入らなくなる可能性があった

    数多いる皇魔たちは、小型の種類でさえ人間を軽く凌駕する生命力を誇るといい、強力な魔法を使うことのできるリュウディースの中にルクスに匹敵する天才がいれば、それだけで彼を容易く越える存在となりうるだろう

    竜もいる

     ルクスは、世界最強の存在たり得ないのだ

     人間のままでは

    「それが道理というものだ」「だったら俺は、その道理ってやつを越えてやりますよ」「……いうじゃないか」 ルクスが、セツナの不遜な態度をむしろ喜ぶように目を細めた

    「だったら、人間に拘り抜いてみせろ

    そしてそのまま、地獄の炎に灼かれて消えろ」「消えませんよ、俺は」 セツナは、足元の剣の鍔を蹴り上げた

    目線の高さまで跳ね上がってきたそれを掴み取り、構える