コードギアス スロット 目押し

コードギアス スロット 目押し

 当のミランダは先程と全く変わることの無い様子だ

 ギリギリまで接近された旅装の人影は、近づくミランダへと蹴りをいれて、距離を取った

 さらに旅装の人影は滑るように飛びまわる

あなたも好きかも:マーチンゲール法
 魔法であんな風に飛び回れるのかと驚いてしまう

「返すよ」 ミランダはいつの間にか手に持っていた棒を、旅装の人影へと投げつける

 私はそこで初めて気がついた

 旅装の人影が、片足を失っていたことを

 返す? ひょっとして、先ほど投げたのは……

 私は怖くなり、見ていられなくなった

 しばらく、炎の燃えさかる音や、何かが割れる音が、響き渡った

『ガシャン!』 そして、私達がいた岩陰のすぐ側に、何かがぶつかり砕け散る音が響いた

あなたも好きかも:北斗 の 拳 スロット 設定 判別
 私達がこれから進もうとしていた山道の側面へ、何かが投げつけられたようだった

 チラリと見て、思わず吐きそうになる

 先程まで、炎の壁を作った旅装の人影だったもの

 それが氷漬けになって壁に叩きつけられ、バラバラになっていたのだ

『ガラガラ……ガラ』 岩壁が崩れる音が後に続いた

 そのまま岩壁が崩れ続け、氷の破片を飲み込んでしまう