スロット 牙狼 初代

スロット 牙狼 初代

よろしくお願いします」今こそ、CHAの威力を試す時……!!マリーは可愛い容姿を最大級に活かすべく、笑顔を浮かべる

「まあまあ!! きちんと挨拶できるなんて、なんて可愛くていい子なの!! 蜂蜜飴をあげましょうねえ」「ありがとう……!!」マリーは遠慮なく手を伸ばす

ヤナはカウンターから身を乗り出し、マリーの小さな手のひらに蜂蜜飴を一つ乗せてくれた

「ヤナさん

いただいてしまっていいの? 蜂蜜飴は、高いのに……」「いいのよ

お孫さん、ずっと病気だったと聞いて心配していたの

蜂蜜飴は、元気になったお祝いでもあるのよ」「ありがとう

ヤナさん」微笑み合う祖母とヤナを見上げながら、マリーは手のひらの蜂蜜飴を口に放り込む

感染力の強い新型コロナが蔓延しているリアルでは手洗いせず、アルコール消毒もせずに飴を食べたらいけないけれど、ここはゲームだ

あなたも好きかも:2ch まどマギ スロット
舌の上で転がす蜂蜜飴はねっとりと甘く、自由の味がした

若葉月1日 昼(3時30分)=5月3日 10:30

あなたも好きかも:パチンコ マップ
今日、部屋が明るくなった

窓もないこの部屋が明るくなるなんて変な話

あなたも好きかも:カジノ プロジェクト イベント
 この部屋が最後に明るかったのって私に触った人間が入ってきたときくらい? 城の中に何がいて何があるかそういうのはわかるけれど、これはちょっと新鮮

 でも今は夜なのになんで明るいの? 何かちょっと干渉を受けているみたい? 一応私の力でこの光をどうにかできなくもないけど、別に私には関係のない話