mhw スロット 大きさ

mhw スロット 大きさ

「花奈は頑張り過ぎ……」「そんなこと───」言葉を続けようとするが、アリスの手で押さえられる

あなたも好きかも:上尾 スロット 新台
「花奈は花奈だけの物なんだから……もっと、自分を大事にして」……そういうのは、もっと自己犠牲を払っている人に言って欲しい

それこそ私よりセリアや、今も向こうで頑張っている勇者達に言うべきであって私にかける言葉ではない

だって私は別に自己犠牲をした覚えなんてないよ?それを言うならアリスのほうが散々……私が内心で毒づいていると、それを察知したのか窘めるように優しい声が聞こえてくる

「花奈は花奈

他の誰と比べる必要はない……」「でも、それでも……」「『辛い』の基準は、『自己犠牲』の基準は人それぞれ」そう言うアリスはどこか過去を振り返っているようだった

「一度や二度の挫折を物ともしない人もいれば、一度の挫折が何よりも深い渓谷になる人もいる」「だけれど、その人が劣っている証左にはならない」「立ち上がって、なんてことは言わない」「──私にもう少しだけ夢(はな)を見させて?」──夢か

あなたも好きかも:パチンコ 特殊景品 アトマイザー
……夢、ね

ふふふ……ふっふっふっ……やっぱり私ってチョロいんだろうなぁ

あんだけ沈んでたとしても、あんだけ自己嫌悪に苛まれかけてたとしても、アリスの……たった一言、そのお願いだけで戻ってきちゃうんだもの

何回でも立ち上がれるようになってしまったんだもの

これを成長、と取るかそれとも退化、と取るかは人それぞれだけど……他ならぬ私にとっては成長であり、進化であり……ってところ

あなたも好きかも:パチンコ ともえ データ
「天空海闊……気楽に、ね?」アリスのあの言葉はそういう意図だったのね

……それも早とちりする、なんて私は……まあ気楽に行きますか

初志貫徹だね

「──本当に異世界だと信じて堅実に慎重に生きる」「……?」それなに?とでも言いたげな疑問符を浮かべながら私を見る

まあそうだろうね……そりゃあわからないよ

「こっちに来てからの、私の最初の方針」確かあの時は……②だったかな?まあいいや

これは私だけがわかっていればいい話