春日 パチンコ 営業

春日 パチンコ 営業

Bloggerの推奨事項:

  • 零 新作
  • 嵌り
  • cr リング 呪い 再び 保留
  • ごうえもん 設定差
  • まどマギ 2
  • 「冴子さんっ」「……」「……冴子さんしかいないんだっ

    ……冴子さんだけがボクにはっ……」「……」「お願いだからっ

    ……本当にっ

    あなたも好きかも:パチンコ 会員カード 出玉管理
    ……本当に一生のお願いっ」「……」 テーブルに手をついて、泣き出しそうな顔で身を乗り出し訴える

    そんな彼に冴子はとうとう根負けして肩を落とし、深くため息を吐いた

    「……わかった

    ……わかったわ」 洋一は目を見開いてパッと笑みをこぼした

    「ほんと!?」「ただ、時間をちょうだいね

    私も仕事が忙し……」 腕時計を確認する視界の隅で洋一が悲しそうに俯きだしたのが見え、「うっ……」と気まずく言葉を詰まらせ、なんとか笑顔を取り繕った

    「や、山口君……

    私、第一秘書やってるから、本当はここにいる時間だって」「……ボクの為にここまで来てくれた

    あなたも好きかも:漫画喫茶 ゲーム機
    ……本当に、冴子さんには感謝してる」「……え? あ、あの……」「冴子さんはホントにいい人なんだって、ボクにはわかるよ

    あなたも好きかも:パチスロ マギカ
    ……だから、ここまで来てくれた

    ……仕事よりも、ボクの話しを優先してくれた

    ……すごく嬉しいんだ」 洋一は無気力に視線を落とし、か細く微笑んだ

    「……すみません

    ……こんなこと……頼んじゃいけなかったんですよね」「……」「……忘れてください

    ……冴子さんを困らせたくないし……