ルノールーテシア バカラ

ルノールーテシア バカラ

正面に意識が向いていて、後ろはミュウが受け持ってるなら、それほど警戒はしてないはず

あなたも好きかも:ユーチューブ パチンコ 実践
だからあたしは隠れて、ミュウがららさんを狙撃する瞬間まで待って、それから接敵――ペイントをナイフで潰して、殺害を演出したわけ

もちろん、すぐに逃げの一手」 記録を見れば、つみれはミルエナたちの部隊の背後に回った形になっている

山頂へ向けての進軍であるため、その背後は一度通った道になるので、戻ってこない限りは安全だと判断したのだ

「予定通りというべきか、私の部隊は有利な地形を得た上で、ミュウの部隊に接敵したわけだが、さすがに野郎連中はやる

状況的に、引きつけている――その結果から、踏み込むか撤退かの判断をするよりも早く、更に上から連中がきた」「つみれの部隊が復帰したと、連絡があった頃か」「そうだ

駒が復活したかと思ったら、べつの詰所部隊からの襲撃だ

挟撃の形になる前に撤退を判断した」「その結果として、俺たちから見れば、敵がただスイッチしただけで、戦闘は続行だ」「何を言う――撤退した先に待ち構えていたのが、つみれの部隊だったのだ

こちらも気を張っているとはいえ、内心では甘く見ていたのだろう

最初の時とは違って、かなり粘られた

あなたも好きかも:スロット 監禁
特に田宮の陽動と、浅間の狙撃の連携が上手い

もっとも、その二人の連携を演出するための動きを、戌井と佐原が担っていたが……これはつみれの指示か?」「そう