フィーバーゴースト スロット

フィーバーゴースト スロット

いるならいる、いないならいない

これだけ近付いて、そのどちらとも取れない……なんて曖昧なことあるか

匂いがもう薄くなってて、ここを離れてるかもしれない……と、それならそれできっとそう言うだろうし

「……匂いは無いの

でも……分からない

ここにいる——って、何故だかそう感じて……」「匂いは無い、理由も分からない

でも……ここにいる気はする……か」 いつもの野生的な直感……でも無いのかな

あなたも好きかも:萌戦 パチンコ
もしそうなら、それも込みで計算し尽くす筈だ

あなたも好きかも:五号機 スロット 一覧
ミラはミラ自身の強みを全部使いこなしてる

あなたも好きかも:6日 パチンコ イベント 大阪
嫌な予感という曖昧なものも論理の中に取り込んで、今までも幾度と無く窮地を脱して来た

でも、そんなミラが分からないと言う

ミラの知らないミラの能力がある

としたら……「——自己治癒——勇者の力……か?」 思い出したのは魔王との戦いの直前、ユーリさんを倒した直後のことだった

あの時、瀕死のマーリンさんを前にしてミラの自己治癒は進化を遂げた

僕とマーリンさん限定で——魔術的な縁のある相手限定で、治癒の受け渡しというインチキヒール呪文に変化したんだ

あの時もミラは……「勇者様の……そっか、そうね