楽しいビデオゲーム

楽しいビデオゲーム

 そして今日も、青空教室は開かれていた

酒井景子が先生となり、子供たちに授業をする

あなたも好きかも:攻殻機動隊 パチンコ 甘 保留
最初の頃は娘に対してのものだったのだが、いつの間にか子供たちも六人に増え、それなりに試行錯誤してやっているようだ――が、今日はもう終わったのか、残った四人の子供たちが木陰に入ってわいわいと会話を楽しんでいる様子である

 娘のコロネがこちらに気付いたので、夢見も軽く手を挙げてそちらへ行く

何かあったかなとポケットを探るのは癖で、どうも子供たちを前にすると土産の一つはあげたくなるのだ

「おう」 ポケットの中にはなかったので、二日前に自分で作った紙で包んだキャラメルを子供たちに渡す

コロネは小さく笑ってから、首を横に振った

いらないらしい

「ありがとう、おっちゃん先生!」「いつもあると思うなよ、今日はたまたまだ

かなり甘いから、歯をちゃんと磨かないと大変なことになる

あなたも好きかも:石橋 スロット
覚えておけ」「はーい!」 甘いだけではいけない――と思うのだが、まあそれでも甘いのだろう

妙に懐かれるのもそのあたりが原因だ

「あ、そーだおっちゃん先生

今日、キーコ先生が言ってたんだけど、負けなきゃいけない場面って、どんなのだ?」「ん? どういう話の流れだ」「えっと……コロネにパス」「んー」 どこか眠たそうな、ぼんやりとした表情のコロネは、木を背もたれにして両足を投げ出したまま、しばらくの間を置いて

「勝つことが良いことばかりじゃないって話で、だからって負けるためにやるんじゃなくて……そういう話?」「ふうん? それで、負けなきゃいけない話か

想像できないか?」「だって、普通は負けたくないだろ」 そうだなあ、と言いながら新しい煙草に火を点け、しばし考えて

「将棋――覚えてるか」「あ、私やってる

お父さんが好きで」「俺んとこも」「あれは王を取る勝負だろう? 中盤じゃ桂馬を取ることもあるはずだ」「あるな」「まあ……うん、あるけど」「ここで問題だ