ドラクエ カジノ 曲

ドラクエ カジノ 曲

だけどな、その中にある量ならどうだ?「結界の間合いの内側、だぜ!」 炸裂した火の玉から溢れ出す炎がセラエスを包み込む

火の玉の正体、それは俺の右腕の悪魔の一部だ

マセッタの炎の中を走りながら、その炎を汲み取って包み込んでおいた

あなたも好きかも:どこパレ スロット 攻略
普通の炎なら密閉した空間じゃ直ぐに燃え尽きちまうが、マセッタの炎は込められた魔力が残る限り燃え続ける

いっぱい集めて圧縮しておいたからな、てめぇを焼くには十分だぜ!「ぐっ!?」「いくら戦闘慣れしていても、燃えながら戦った経験はねぇだろうな

俺の方は生憎と酔っ払いに強ぇ酒をぶっかけられた時に一回経験してるんでな!」 セラエスは自分に纏わりつく炎を魔法で消火させていく

だがこうなりゃ俺の動きを読んでる余裕はねぇ

あなたも好きかも:スロット 牙狼 初代
いい加減踏み込みたかった旋棍の間合い、躊躇なくいかせてもらうぜ!「俺は消火の仕方をしらねぇからな!迷わず殴りに行けるぜ!」 旋棍の一撃をセラエスの腹に叩き込む

この感触、肉体の魔力強化もそれなりにやってやがるな

俺の旋棍の攻撃だけじゃ何発いるか分かったもんじゃねぇ

なら右腕だ、俺の魔力を餌にしてんだ

あなたも好きかも:ルノールーテシア バカラ
きっちり働いてもらうぜ

「とりあえず、思い切りやっちまえ!」 単純に『目の前の奴をやっちまえ』という意志だけを込め、右腕の悪魔をでたらめに変化させる

右腕の悪魔は俺の意志に応え、角や爪のような刃に雑に変化し、セラエスの体に突き刺さる